高級チョコレートを購入してみた

いつもは、数百円で購入できるようなチョコレートしか買わない私ですが、たまには本格的な高級チョコレートを食べたいと思い買ってみました。
以前から気になっていたお店があったのですが、何となく入りにくくて入ることができないでいたお店。


でも、好きな物を選んで買ってきました。
子供の頃は、今のようにたくさんお菓子を食べることはできない生活をしていました。
恐らく我が家だけでなく、何処のお宅も似たような感じだったと思います。
ですから、将来大人になったらどんぶり一杯のアイスクリームを食べたいとか、洗面器いっぱいのゼリーが食べたいなどと、友達同士で話していたものです。

実際大人になって、その夢を現実にもできるようになったのですが、子供の頃のような情熱は冷めてしまっていました。
それが、どうしたことかまた夢に描くようになったのです。
一粒買うお金があれば、スーパーで板チョコが数枚買えます。
それを思うと、何と贅沢なことだろうと思います。

だからこそ、興奮してしまうのです。
本当は一人でこっそり食べる予定でしたが、子供に見つかり一緒に食べることになりました。
前もって高級だと散々アピールしていたので、子供も緊張気味。
真剣な顔をしています。

一緒に一口食べると、口の中にふわっとカカオらしき香りが広がりました。
このように、高級な物をたまに食べるということはなかなか良いものです。
気持ちも良いですし、思いがけずリフレッシュにもなりました。
残りのチョコレートは、大切にとっておいてまたいつかゆっくりと味わうことにします。

今、何だか凄く良い気分の私です。

«
»