マスクが苦手な私

先日風邪を引いてしまい、ずっとマスクを着けていました。
私はよほどのことがない限りマスクを着けません。
すぐに顔がテカテカするし、息苦しくてぼーっとしてしまうし、耳が痛くなるしで、いいことなんてひとつもないからです。

以前勤めていた会社では、インフルエンザ対策として、管理者以上は全員マスク装着を義務づけられていました。
当時管理職を務めていた私は、毎日嫌々マスクを装着していました。
いくらマスクが嫌いでも、会社のルールなのですから仕方がありません。

その時に、香り付きのマスクを見つけて、試したことがあります。
どうせ着けるなら不快感の少ないマスクがいいと思ったからです。
しかし、その香りが私の好みではなかったらしく、逆に気持ちが悪くなってしまいました。

風邪を引いてしまったら、ウィルスを巻き散らさないようにマスクをつける。
これはわかるのですが、風邪を引いていない人が予防のためにマスクを着ける・・・これって、本当に効果があるのかどうか疑問です。

なんだか、それって「予防している」という自己満足に過ぎないような気がしてなりません。
マスクをしていても風邪引く時もあるし、インフルエンザにかかることもあります。
マスク嫌いの偏った意見なのかもしれませんが。

今は、風邪も落ち着いたのでマスクは着けていません。
息苦しくて、ベタベタして、本当に落ち着かない毎日でした。

私は花粉症持ちなので、もう少ししたら否応なくマスクが手放せなくなります。
その時まで、マスクを着ける機会がないことを祈ります。

«
»